“ふるさとテレワーク導入支援都市 高崎”実証事業は高崎駅を利用するテレワーカーにとっての利便性が高いサテライトオフィス/テレワークセンターを作り出すことで、周辺都市(特に東京)で行っていた仕事を高崎で行えるようにします。これによりテレワークを軸にした転入者を増やし、他の地方中枢拠点都市に普及展開可能な“ふるさとテレワーク”導入モデルを実現します。
そして、社会全体の就労人口増加につなげ、各々のふるさとエリアへの人材流動とその自立的な経済発展を促します。
また、柔軟な雇用形態や働き方を企業側が許容できるようになることで企業にとっての優 秀な人材獲得・継続的イノベーションを創造することにも貢献します。

地方支社を活用し、都市企業と地域企業の
交流・協業を促進するサテライトオフィス

富士ゼロックス群馬

富士ゼロックス社員による「ふるさと勤務」を試行、実業務を通じた有効性の確認により、他の東京本社ー地方支社企業群(およびその社員)への周知および導入促進を図る。また、地域企業との交流・協業をする拠点として支社を活用する。

中小企業による地方進出のトライアル型
「ふるさとテレワーク」モデル

タカサキチ

中小企業が高崎市に支社を設けて、就業規則、グループウェア、勤怠管理などを整備するなど、雇用型テレワークのワークプロセスを実装、移住したい社員の地方勤務を実現する。
 


モデル図

【ふるさとテレワーク】
①実証項目1 常時接続タブレットによるテレワーク社員の孤立解消
②実証項目2 ふるさとテレワーク普及、高崎支社サテライトオフィス利用による出張社員の業務負荷軽減
③実証項目3 都市部中小企業によるテレワークを通じた地方都市への進出
ABCについては移住する三名の属性となっております。

【生活直結サービス】
①実証項目4 里帰り出産を想定した子育て支援クラウドサービスの実装

実施体制

実施期間
2015年9月~2016年2月29日

株式会社ジェイアール東日本企画
本事業の実施責任を負い、事業全体の進捗管理、運営管理を行う。サテライトオフィス/テレワークセンター運営のサポートも行う。
富士ゼロックス株式会社
大企業の雇用型テレワークの実証の実施責任を負う。富士ゼロックス群馬に設置されるサテライトオフィス/テレワークセンターの運営責任を負う。
一般社団法人ママプロぐんま
子育てサロンを拠点とした生活直結サービス実施責任を負う。高崎市東町にあるサテライトオフィス/テレワークセンターの運営責任を負う。
高崎市総務部企画調整課
2016年3月に策定する高崎市総合計画へのテレワーク政策導入を目指す。
ふるチャットカフェ